IKENOBO MIKA OFFICIAL SITE

池坊美佳

  • トップページ
  • プロフィール
  • ブログ

Blog

ブログ

2022.11月

2022.11.29.

ーエンジン01 オープンカレッジ岐阜ー

毎年、日本各地で開催されております「エンジン01オープンカレッジ」

一昨年、昨年とコロナ禍で中止を余儀なくされておりましたが、
今回、3年ぶりに岐阜大学を会場に開催されました。

DSC_2915

 

私が担当させていただきました

「花と楽しむいけばな講座」にご参加いただきました30名の皆さまに
アンスリウム、トルコキキョウ、スチールグラス、カスミソウ等を
使って、自由花をいけていただきました。
221029_1777

2022.11月

2022.11.16.

先日、お知らせしておりました
「旧七夕会池坊全国華道展」が無事に終了いたしました。
期間中、ご来場いただきました多くの皆様方に心より厚く御礼を申し上げます。

 

2022七夕 宗匠

  華道家元四十五世 池坊専永の作品


MicrosoftTeams-image (9)

  華道家元池坊 次期家元 池坊専好の作品(前期)

2022美佳前期

 私の作品(前期)

 

2022.次期家元

  華道家元池坊 次期家元 池坊専好の作品(後期)

2022美佳様後期

  私の作品(後期)

2022.11月

2022.11.02.

 

11月9日(水)~14日(月)
京都・池坊にて旧七夕会全国池坊華道展が開催されます。

家元、次期家元、私の作品は、池坊1階 道場花席にて展示しております。
秋のひととき  是非、お運びいただけましたら幸いです。

20221102154425-0001

2022年  旧七夕池坊全国華道展 詳細はこちらから

https://www.ikenobo.jp/event/34660/

2022.10月

2022.10.14.

―弥生会レッスンー

朝夕少し涼しくなり、秋を感じさせられる季節。
色鮮やかな洋菊などを使って自由花をいけていただきました。

DSC_2846

 

DSC_2843

 

DSC_2853

自由花
花材:洋菊(ピンク:カプリオール、黄茶:チスパ) 小菊、リンドウ、キイチゴ、
    カスミソウ、オクロレウカ

2022.7月

2022.07.28.

ー祇園祭ー

 

3年ぶりに催行された夏を彩る祇園祭。
今年も前祭、後祭に分かれて鉾、山が京の町を巡行しました。
宵山、お囃子の音色、辻まわし。
京都の夏を感じさせていただきました。

 

DSC_2751

 

DSC_2741

2022.5月

2022.06.06.

ー池坊東京花展ー

3年ぶりの華道家元池坊東京花展。
コロナウィルス感染拡大により、2020年、2021年と中止を余儀なくされた東京花展。
3年ぶりに開催されました。たくさんのご来場、ありがとうございました。

美佳様東京1

 

美佳様東京2

 

美佳様東京3

2022.3月

2022.04.06.

ー弥生会レッスンー

2021年度 最終の弥生会レッスン。
春色の花材を使って、自由花をいけていただきました。
皆さん、思い思いの作品をいけてくださり、教室は春爛漫。
2021年度も年に6回のレッスンを無事に終了することができました。
また、今年度もよろしくお願いいたします。

DSC_2520

DSC_2531

 

20223月弥生会BD

 

DSC_2505
   自由花  カラー  ラナンキュラス  カスミソウ  オクロレウカ  ナルコユリ

2022.3月

2022.03.30.

3月25日(金)~28日(月)まで京都・池坊会館にて開催されました
「春のいけばな展」が無事に終了いたしました。
本年もたくさんのご来場をありがとうございました。

MicrosoftTeams-image (3)

  華道家元四十五世 池坊専永の作品

 

MicrosoftTeams-image (5)

  華道家元池坊次期家元 池坊専好の作品

DSC_2564

 

S__25419789

   期間中、六角堂境内の桜が満開に・・・

2022.3月

2022.03.19.

「池坊 春のいけばな展」が3月25日から開催されます。
池坊中央研修学院に学ぶ華道家たちの渾身の作品が一堂に並ぶ花展です。
咲き誇る 六角堂の桜とともに春のひとときをお楽しみください。

開催期間 2022年3月25日(金)~28日(月)

開催場所 京都 池坊本館  家元道場ほか

春のいけばな展詳細はこちらから

 https://www.ikenobo.jp/event/26758/

2022.弥生会

2022.03.13.

年が改まって、初めての弥生会レッスン。
木瓜と都忘れで二種いけの生花をいけていただきました。
木もの、枝ものの花材は、役枝を決める、「木どり」が難しいのですが、
皆様、一生懸命にいけてくださいました。

DSC_2453

 

弥生会2

 

DSC_2464
 生花 二種いけ    ボケ  ミヤコワスレ