IKENOBO MIKA OFFICIAL SITE

池坊美佳

  • トップページ
  • プロフィール
  • ブログ

Blog

ブログ

TOKYO DISNEY LAND

2009.11.12.

TDL01.jpg小学校の入試のため、お休みの姪っ子、明日香が東京に遊びにきました。

ずっと前からの約束、TOKYO  DISNEY LANDに行ってきました。平日にもかかわらず、こんなに人が多いなんてびっくり!

ちょうど今は”Halloween”。

 

TDL02.jpg

 

 

 

 

最初は気乗りがしていなかった私も DISNEY LANDのゲートをくぐった瞬間、すっかりDISNEY LANDののとりこいなっていました(笑)。

ビッグサンダーマウンテンにスプラッシュマウンテン、 頭から水びたしになっても乗り続け、パレードに花火に夢中。もしかすると、姪っ子より私のほうが楽しんでいたかもしれません。何度行ってもいくつになっても DISNEY LANDは最高に楽しい場所です。

 

TDL04.jpg

KBS京都テレビ 『京-biz W』 10月30日放送

2009.11.03.

今年も残すところあと2か月。木々もすっかり色づいて、落ち葉もしきり・・・。年齢を重ねるたびに時間の経つ早さに驚きます。

今週のコメンテーターは、京都学園大学 経済学部教授 大西辰彦さん。

お会いする前には必ず私のブログを見てくださり、なにかしら言葉をかけてくださる気遣いの大西先生。仕事のことはもちろん、プライベートなことも、何かしら立ち止まった時にはご相談させていただく、私がとても信頼している先生です。

 

 

 

今週のターニングポイント

KBS078.jpgゲストは、国立京都国際会館館長  天江喜士郎さん。

「穏やかで優しい笑顔なのは、強い意志を持っておられる方なのだ」と思いました。ご家族をこよなく愛しておられ、京都のため、国立京都国際会館のために一生懸命な天江館長。京都から世界発信するための天江館長の夢、4000人の収容ホール、ぜひ実現できるといいですね。

 

 

 

 

 

今週の「京の手みやげ」

グランドプリンスホテル京都「京菜スィーツ」

KBS080.jpgこのスィーツ、桂高校野球部の1年生が考案したケーキです。京野菜をもっと知ってもらおうと地元の京菜で作ったスィーツを開発し、JAが主催する『全国高校対抗ごはんde笑顔プロジェクト選手権』の東海・近畿地区大会で見事、審査員特別賞に輝きました。このレシピをグランドプリンスホテル京都が見事に再現。口の中で溶けるような優しい味。決して京菜が主張しすぎることなくかすかな香りだけが残るのが京都らしいスィーツなのかもしれません。頑張れ!高校生!

登喜ちゃんのお誕生日

2009.11.03.

翌日10月18日が大好きな登喜ちゃんのお誕生日。ということで、友人たちと「よねむら」さんへ。

ケーキに「登喜ちゃん Happy Birthday(明日)」と書いていただきました(笑)。

父と札幌へ

2009.11.03.

0910sapporo001.jpg夜の食事はフリーのため、久しぶりに「すし善」さんへ。もちろん美味しくて、上品で・・・。みているだけで楽しませていただきました。

おなかいっぱい食べて、その上、デザートまで食べて・・・。札幌での贅沢な夜でした。

0910sapporo003.jpg

0910sapporo005.jpg

0910sapporo002.jpg

15年ぶりに・・・

2009.10.31.

15年ぶりに「前髪」をつくりました。

突然、「前髪を切ろう」と思い立ち、切ってもらいました。15年もなかった前髪が再び登場し、まだ自分でも見慣れなくて本当はかなり・・・とても恥ずかしいです・・・。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 10月23日放送

2009.10.31.

KBS076.jpg10月も下旬になり、来月の京都での花展の作品制作のため慌しい日々えお過ごしています。皆さんも来月にはぜひ、紅葉の京都にいらしてくださいね。

今週のコメンテーターは、京都のヒットの仕掛け人 クリップ社長 島田昭彦さん。

京都で「何か」がスタートするときは必ずいらっしゃる島田さん。その感性の鋭さ、センスのよさにいつもワクワクさせられています。

 

 

 

今週のターニングポイント

ゲストは、足立病院  院長  畑山博さん。

KBS077.jpg京都の子どもの10人に1人がここで生まれる、という足立病院6代目院長。35歳で院長に就任して15年になります。初めは前任の院長と畑山院長の2人だけの船出。そこで若い畑山院長は地域に愛される病院をつくるため、積極的に動き出されました。そして女性が一生付き合える病院として幅広い診療体制を確立。女性には心強いですよね。

優しい笑顔にやわらかい口調。やっぱり女性にとって「病院は何より「信頼」が大切だと心から思えました。女性に生まれたのなら、胸を子宮を自分で守ってください。ぜひ、検診を・・・。

院長の言葉をしっかり心に受け止めました。院長の優しい笑顔にお会いしたいので、私も足立病院に参ります。

 

 

今週の「京の手みやげ」

京都のスィーツショップ「Tawawa(たわわ)」のスティックフィナンシシェ「京都こら棒」。

Tawawaと京都の老舗がコラボレーションした「京都こら棒」。

KBS075.jpg「お茶の通園」の有機抹茶
「西京味噌」の西京白味噌
「半兵衛麩」の京麩
「京野菜かね正」の京とまと
「Twawa」こだわりの本和香糖

軽さともちもち感を重視した半生の焼き菓子に仕上がり、甘さも控えめ。それぞれの味がうまくとりいれられていて個性ある美味しいおやつでした。

由紀ちゃんのBirthday会

2009.10.31.

BD004.jpg9月20日がBirthdayの姉のお誕生会を3週間遅れでお祝いしました。我が家は必ず、どんなに遅くなってもBirthday会を開きます。

 

まずはシャンパーニュで乾杯。今宵のメンバーは主役の姉、母、そして私の愛する姪っ子の明日香と私の4人。

 

 

 

 

 

今回は初めて京都全日空ホテルのフレンチレストラン「Rose Room」へ。

BD001.jpg

アミューズから生うにのコンソメゼリー、活鮑と蛤のクラムチャウダー仕立て。美味しくて、みんな無言で夢中で食べて食べて・・・

BD002.jpg

 

メインのお料理がくる前にすでにお腹がいっぱいになりつつあり、危険な状態に(笑)。

メインは子羊とフォワグラのパイ包み。

 

 

 

その後、レストランからバースデーケーキのサプライズプレゼント。喜んでいる姉を見て、みんなが幸せな気分になれた夜でした。

BD003.jpg

母校・佛教大学

2009.10.20.

bukkyouniv.01.jpg私の母校である京都・佛教大学の同窓会会報に掲載の対談で、久しぶりに佛教大学のキャンパスを歩きました。

同窓会会報誌に元・佛教大学水谷幸正学長と現・佛教大学山極学長、そして私の3人で佛教大学の思い出や学んだことの意味、佛教大学に期待することなどをお話しました。

私にとってかけがえのない素晴らしい4年間を過ごさせてくれた大学。お二人ともゆっくりお話ができました。

 

これからもより素晴らしい大学であり続けていただきたい、と心から思いました。

 

 

bukkyouniv02.jpg

*TOPICS更新しました。テレビ番組への出演情報を掲載しています。ぜひチェックしてください。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 10月16日放送

2009.10.20.

KBS073.jpg秋が一足ずつ近づいてきています。山々があっという間に彩られるのももうすぐですね。京都は週末に観光でお越しになる方が増えてきました。

今週のコメンテーターは、京都学園大学経済学部  大西辰彦さん。

お会いする前には必ず私のブログを見てくださり、なにかしら言葉をかけてくださる気遣いの大西先生。

仕事のことはもちろん、プライベートなことも、何かしら立ち止まった時にはご相談させていただく、私がとても信頼している先生です。

 

 

 

今週のターニングポイント

KBS074.jpgゲストは

京都龍谷大学学長  若原道昭さん。

学長に就任されて2年半。龍谷大学創立370周年を迎える今年、いろいろな取り組みをされている若原学長。学生時代には自転車に空手とさまざまなことに挑戦され、そして、原点を極められてきた時間を経、龍谷大学の学長になられたその生き様。

人にも何事にも丁寧に向き合われ、若原先生のお好きな言葉「縁」を大切に、そして感謝の気持ちを常に持ち続けておられる姿を尊敬し、私もこうして日々を過ごしていきたいと思いました。

先生とのご縁も大切にしていきたいと思います。

 

今週の「京の手みやげ」

KBS071.jpg伏見・祇園の べっぴんさん 京の風扇 とうふ

酒所・伏見で湧き出ている名水を使用して作った豆腐です。舌触りや喉越しのよさを追求したプリンのような仕上がり。爪楊枝で特殊な風船状の容器を刺すとプルッと出てきます。

とてもあっさりしていて喉越しもよく食べやすいお豆腐です。お醤油はもちろん、キャラメル蜜や黒蜜などでデザートにも。

KBS072.jpg

弥生会 レッスン

2009.10.20.

yayoikai0910-1.jpg10月3日(土)京都商工会議所青年部の方々がメンバーのいけばな同好会のレッスン。

2ケ月に一度のペースで皆さん、お稽古をされています。先回は8月。

夏真っ盛りで花材も器も涼しげなイメージの作品でしたが、今回はぐっと秋らしく「糸菊と「りんどう」の二種の生花。

 

 

 

 

yayoikai0910-2.jpg

 

 

私の誕生月3月にちなんで名づけられた「弥生会」。発会してもう15年も経ちました。

発会時に「青年」だった方も今は素敵なおじ様です。

かく言う私もあのときは若かった(笑)。毎回、とても楽しく勉強させていただきています。