IKENOBO MIKA OFFICIAL SITE

池坊美佳

  • トップページ
  • プロフィール
  • ブログ

Blog

ブログ

セキュリティ

2010.01.25.

セキュリティ.jpgラジオにゲストに来てくださった長島理恵さん。

商社、広告代理店にお勤め後、韓流ドラマを観てひらめいたオートロック電子錠の会社を立ち上げられた女性。

お話を聞いているうちに「これは本当に便利!」、鍵を忘れてもいつも安心、安全。笑顔で帰宅できるのは心強いな、と思いました。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 1月22日放送

2010.01.25.

KBS109.jpg先週、気管支炎のためお休みいただき、2週間ぶりにスタジオに戻ってきました。病気といえども自宅で『京‐biz w』を観ることはとても寂しかったです。

今週のコメンテーターは、京都高度技術研究所 理事長  高木 壽一さん。

いつも優しく穏やかな笑顔の高木さん。お人柄もさることながら、コメントも心がこもっていてそれでいて、少し辛口な(笑)、わかりやすいコメントが大好きです。

 

ターニングポイント

ゲストは、ヨーロッパ企画代表  上田 誠さん。

若くて才能溢れる、それでいて、とてもチャーミングな方でした。代表作となった『サマータイムマシンブルース』や『曲がれ!スプーン』は、上田さんの夢と現実、そしてお人柄が垣間見える作品。

京都をこよなく愛していて、どんな作品でも観光地でない京都の文化、風土を作品の中にさりげなく落とし込んでおられ、「京都のにおい」「土地のにおい」が感じられる上田さんの作品は、楽しく、そして心が優しくなれる作品です。

上田さんにお会いして、「上田さんの作品だ」と思えました。

信条である「早寝、早起き」、私も実行できるよう、これから頑張ります。

ヨーロッパ企画のHPはこちらから→http://www.europe-kikaku.com/

 

今週の 京の手みやげ

KBS110.jpgとらや
のバレンタインに向けた小形羊羹の詰め合わせ

とらやの伝統の味を一口サイズに包み込んだ小形羊羹に風呂敷や手ぬぐいを縫い合わせて作ったあづま袋をセット。

定番の黒砂糖入り羊羹は、黒砂糖の独特の風味に、昔懐かしい黒棒のイメージをもたらすお菓子になっています。京都限定の白味噌は、西京味噌をつかった上品な風味とまろやかな
味わい。黒豆きなこは、京都産の黒大豆と大鶴大豆を煎りあげたきなこの香ばしい風味が特徴です。

雑誌『UOMO』  佐藤可士和さんとの対談

2010.01.19.

佐藤可士和.JPG可士和さんとは2度目のお仕事。いつお会いしても素敵なのはもちろんのこと、いつも何事にも丁寧に向き合っておられる姿を尊敬しています。

同世代の方の頑張っておられる姿は刺激になり、

「私も頑張らなくちゃ!」

そんなパワーをくださるのが可士和さんです。「また、すぐにご一緒に仕事をしたい」、と余韻いっぱいで仕事を終えました。

この記事は1月24日発売の『UOMO』にてどうぞ・・・。

海のしょうげつ

2010.01.18.

うみのしょうげつ 004.jpg愛知県・知多半島 海のしょうげつ に行ってきました。

名古屋から電車で70分。そして内海駅より車で10分。少し遠い知多半島。でも、お食事も美味しく、夕日も星もとてもとてもきれいで、よい年にふさわしい1日になりました。

うみのしょうげつ 010.jpg

 

 

 

 

 

 

 

うみのしょうげつ 013.jpg うみのしょうげつ 016.jpg うみのしょうげつ 017.jpg

竹茂楼  うなぎ鍋

2010.01.18.

冬になるとお鍋のお取り寄せが多くなります。暖かくて、身体に優しくて、京都の自宅でも東京でも、気がつけばお鍋のメニューです。

「一度食べてみなきゃ」と思っていた竹茂楼さんのうなぎ鍋を食べてみました。

優しい味のおだしに京野菜。それでいて栄養満点のうなぎ。どんどん食が進み、最後はおうどんにしました。おダシまでおかわりしたいくらいの完食。元気のない寒い夜、暑い夏どちらでもパワーをくれそうなお鍋でした。来月にはもう一度・・・(笑)。

お取り寄せのページはこちら→ https://www.minokichi.co.jp/shop/common/t_01.html

KBS京都テレビ 『京-biz W』 1月15日放送

2010.01.18.

本日はお休みをいただきました・・・。ひどい気管支炎になってしまい、お医者様に「まわりの方々にもご迷惑なので、お休みしてください」と言われてしまいました。自分の体調管理もできなくて情けないです。

 

KBS108.jpg私のお気に入り

私の今、一番のお気に入りの一品、つぶらなカボス

名前もかなりキュートですが、果実もしっかり入っていて飲みやすくて・・・何より美味しくて!30本いりの1箱がアッという間になくなってしまいます(笑)。

つぶらなカボスが紹介されているJAフーズおおいたのホームページはこちらです。→http://www.jafoods-oita.co.jp/syouhin/kabosu/index.html

初めてのエジプト

2010.01.13.

年末年始、エジプトに行ってきました。ずっとエジプトとアフリカは行ってみたい場所だったので
思い切ってエジプトに行ってみることにしました。

 

クフ王のピラミッドほかさまざまなピラミッドを観光

 

〈スフィンクスとピラミッド〉

スフィンクスとピラミッド.jpg

 

 

〈母と〉

母と.jpg 

〈ラクダに乗って〉

らくだに乗って.jpg

 

 〈スフィンクスと記念写真〉

スフィンクスと記念写真.jpg

 

〈ピラミッド〉

ピラミッド.jpg

 

 〈ピラミッドを背景に〉

ピラミッドを背景に.jpg

 

ルクソールへ

歴代の王が眠る王家の谷、ハトシェプスト女王葬祭殿、メムノンの巨像などを見学。

昼食はエジプト名物「モロヘイヤのスープ」。

〈ルクソール〉
ルクソール.jpg

〈昼食〉

昼食.jpg

〈モロヘイヤスープ〉

モロヘイヤスープ1.jpg

〈ルクソールツタンカーメン〉 

ルクソールツタンカーメン.jpg

 

アスワンへ

アスワンハイダム見学。午後はアブシンベル神殿観光。

夜はナセル湖畔のホテルに宿泊。

 

〈アスワン〉
アスワン.jpg

〈アスワンハイダム〉 

アスワンハイダム.jpg

 〈アブシンベル神殿〉

アブシンベル神殿.jpgアブシンベル神殿2.jpg

 

〈ナセル湖〉

ナセル湖.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カイロ市内観光とモハメッドアリ・モスクに

〈モハメッドアリモスク〉

モハメッドアリモスク.jpg

 

〈モスク〉

モスク.jpg

 

カイロ市内観光

太陽の船なども見学

〈市内観光〉
市内観光.jpg

 

〈太陽の船〉

太陽の船.jpg

 

カイロから日本のツァーの方々と合流。8日間の旅でした。ツアーは大学の卒業旅行など何度か経験していましたが、一番過酷でした。合流した翌日から朝7時半出発、翌々日は午前3時出発・・・と
平均すると午5時半出発という行程。夜は9時か10時には眠っていました、というか眠くて眠くてまぶたが開けていられない・・・そんな毎日。

でも過酷なスケジュールを救ってくれたのは雄大かつ重厚なピラミッドにスフィンクス・・・。まさに古代文明のロマンを感じずにはいられませんでした(どこかのコピーのようですが・・・笑)。

エジプトってすごい!

あまり歴史好きではない私も感動!そして、救ってくれたもうひとつの出会いはツァーでご一緒した方々がみなさん、本当に驚くくらい、いい方たちだったこと。ツアーってどんな人たちと一緒かな・・・とか気の合わない人がいたらどうしよう・・・・とかいろいろと心配なものでしたが心配して損しました(笑)。

途中、体調を崩した母にお薬や、私には入浴剤やカップラーメンなどくださった、とても優しく穏やかな中野ご夫妻。優しくキュートで、それでいて実はお医者様の小川さんに弁護士の山本さん。みなさん、とても素敵な方たちばかりで恵まれたツアーでした。

初日の出はアブ・シンベルにて。贅沢にも後ろには満月でした。

今年も人との出会い、仕事との出会いを大切に。感謝の気持ちを忘れずに日々を大切にしていこう・・・と誓った2010年でした。

 

*エジプトでずっとお世話になった靴・・・お疲れさまでした。 靴.jpg

KBS京都テレビ 『京-biz W』 1月8日放送

2010.01.11.

KBS106.jpg新年、明けましておめでとうございます。

今年も京都を中心にたくさんの話題や情報を正確に丁寧にお届けしていければ・・・と思っています。『京‐biz w』ももうすぐ丸2年です。本当に月日の経つのは早いものです(笑)。何年経っても、いくつになっても、初心を忘れずに頑張っていきたいものです。

今週のコメンテーターは、京都学園大学経済学部教授 大西辰彦さん。私が公私ともども信頼をおいている大西先生。社会を歩む先輩として尊敬しているのはもちろんですが、人の気持ちを思いやり、また、冷静な判断をしてくださる包容力。見習うべきところばかりの先生です。先生がいらっしゃると、なんだか、ほっとします。今年もよろしくお願いいたします。

 

 

今週のターニングポイント

ゲストは、星野リゾート社長 星野佳路さん。

リゾートホテルの概念を日本に持ち込むとともに、軽井沢にある実家の旅館をリゾートホテルに変身させて注目されました。

京都・嵐山にある老舗旅館 嵐峡館。角倉了以が私邸として建て、100年営業を続けた老舗旅館ですが、星野さんが3年の歳月をかけてよみがえらせ、昨年12月にオープンさせました。

日本のリゾートを変える男、星野さんにリゾート、そして京都に賭ける思いをお聞きしました。

ご自分の夢を必ず形にされている星野さん。新年を貫く強さ、思いやり、そして「プロとしてのサービスとは」を教えてくださいました。一度、お伺いします、嵐峡館に・・・。

 

今週の手みやげ

KBS107.jpgホテルグランヴィア京都 北海道スィーツ3点

北海道ミルクたっぷりん
北海道のミルクをたっぷり使い、やさしい甘さで懐かしい味わいの焼きプリン。甘すぎず、そしてやさしい口当たり。

北海道ダブルチーズケーキ
北海道のチーズを使った濃厚なコクのスフレチーズケーキと軽い口あたりのレアチーズケーキを2層に重ね、2つの個性を尊重しながらもそれぞれが交じり合った美味しさ。

KBS105.jpg北海道ティラミス
北イタリアで定番のティラミスには北海道産のマスカルポーネチーズを使い、甘さを控えてあっさりと。大人のティラミスですね。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 12月25日放送

2009.12.28.

KBS101.jpg今年最後の『京‐biz w』。早いものでもう1年が経ちました。今年もたくさんの方にお目にかかることができ、そしてたくさんのことを教えていただきました。ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。これからも金曜日、頑張っていきます。

奈緒美ちゃん、クリスマスチョコをありがとう。チョコレート大好きな私は幸せな気持ちになりました。

今週のコメンテーターは、クリップ社長  島田 昭彦さん。京都で「何か」がスタートするときは必ずいらっしゃる島田さん。その感性の鋭さ、センスのよさにいつもワクワクさせられています。来年もまた、私たちをワクワク、ドキドキさせてくださいね。

 

今週のターニングポイント

KBS103.jpgゲストは、バレエ指導者  高尾 美智子さん。

9歳でバレエと出会い、以降60年の間、バレリーナとして、指導者として、この道一筋に歩んでこられた高尾さん。亡き夫の跡を継ぎ、校長をつとめる寺田バレエ・アートスクールでは30年あまりにわたって、ウクライナの国立キエフ・バレエ学校と交換留学を続け、多くの芸術家を育てるとともに、京都と姉妹都市キエフとの交流の架け橋として活躍されてきました。

その功績に対し、このほど日本人としてはじめて、ウクライナからプリンセス・オリガ勲章を贈られました。バレエを愛し、バレエを通して世界の子どもたちの幸せを願う高尾さんの美しい情熱が、とても心に響きました。前向きで生き生きと輝いておられる高尾さんは、本当に素敵な憧れの女性です。

 

今週の京の手みやげ

KBS104.jpgリーガロイヤルホテル京都 新春 寅イアングル

新春 寅イアングル
は、2010年の干支である「寅」を人気の三角形のケーキに表現した「干支ケーキ」です。米粉を使用した軽い食感のスポンジはくちなしの実を使った天然色素で黄色にし、チョコレートで黒い模様をつけました。

KBS102.jpg

 

中には甘さ控えめの生クリームと大きなイチゴがたっぷり入っていてボリューム満点。見た目にも楽しく、新年の家族団らんのひとときにおすすめ。

軽くて、甘すぎず、優しいこのケーキ、私の大好きなケーキです。阪神ファンの方への手みやげにもどうぞ。

メガネも遊び心をもって!

2009.12.28.

0912megane01.jpg先日『京‐biz w』でもご紹介した福井めがねさん、京セラさんのコラボで生まれた池坊美佳ブランドのメガネの展示会が東京・京王プラザホテルで行われました。

 

会場は人でいっぱいで、こんなにメガネを探していらっしゃる方があることに驚きました。

 

0912megane02.jpg

 

 

 

今まで「メガネ、サングラスは似合わない」と思って「縁がない」と思っていた私ですが、このような機会をいただき、何十本ものメガネをかけて「似合う?」「似合わない?」と鏡を覗き込んでみると、そんな時間が楽しくて楽しくて・・・。

いくつになってもいろいろな挑戦をしてみると、「思いがけない世界の入り口を知ることができる」のだと改めて痛感しました。

メガネも遊び心をもって・・・。心からそう感じた1日でした。

0912megane03.jpg  


0912megane04.jpg