IKENOBO MIKA OFFICIAL SITE

池坊美佳

  • トップページ
  • プロフィール
  • ブログ

Blog

ブログ

ヘアメイク担当のなんちゃん

2008.11.04.

いつも私のヘアメイクをお願いしているなんちゃんと・・・。

nanchan.JPG

名古屋のレストラン 

2008.11.04.

nagoya01.JPG11 月上旬、名古屋の方に教えていただいた「1日に1組しか予約をとらないフレンチレストラン」に行ってきました。

お店の名前をご紹介できないのが残念ですが、持込のシャンパン、赤ワイン、白ワインに合わせて季節の食材を使ったお料理にみんなとても幸せになりました。

FM東京ラジオに出演

2008.11.04.

mattoya01.JPG先日の時計「SEIKO」さんのパーティがご縁で、松任谷正隆さんがパーソナリティをされている番組『松任谷正隆のタイムスペース』に出演しました。

相変わらずの私の脱線辛口トークでしたが、松任谷さんも森田さんも1時間、なんとか乗り切ってくださいました(笑)。

いつも自分が体験しているテレビとは違う「1時間」。ラジオの面白さを教えていただきました。

松任谷さん、森田さん、お騒がせいたしました。ありがとうございました。もう、ゲストとしては呼んでいただけないとは思いますが・・・(笑)、今後ともよろしくお願いいたします。

この放送は11月16日(日)21:00~21:55 FM東京(東京ローカル)でオンエアされます。ぜひお聴きください。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 10月31日放送

2008.11.04.

KBS47.JPG今週のコメンテーターは

京都学園大学経済学部教授  大西辰彦さん。

先生とはいつも本番直前まで車とゴルフの話で盛り上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

KBS48.JPG

 

そして今週のターニングポイントのゲストは、

NPO法人 京町屋再生研究会事務局長  

小島 冨佐江さん。

 

「町屋ブーム」の今、「町屋風」の建物が京の町に増える一方で、次々と姿を消していく「普通の京町屋」。

築100年を超える京町屋に暮らしている小島さんのお話はとても興味深く、そしてこれからの京都にのこしていく意義を教えていただきました。

また、素敵な「京町屋」のご自宅に遊びに行かせてくださいね。

 

 

今週のお酒 

KBS49.JPG今週は京都・ホテルグランヴィアが源氏物語千年紀を記念して、ホテルの直営バーやレストランなどで販売している「千年紀記念カクテル」です。源氏物語にちなんだカクテルの数々・・・私は「光源氏」  紫色がとてもミステリアスな雰囲気のカクテル。とても美味しかったです。

10月の大雨の日 SEIKO PARTY  葉山にて

2008.10.28.

seiko01.JPG本来ならば葉山の海とともに「日の入り」と「満月」を眺めながらのPARTY・・・のはずが、この日だけは朝から大雨。(ちなみに私は雨女ではありません。多分・・・)

でもだからこそ、忘れられない1日になったような気がします。

「SEIKO」の服部社長、松任谷正隆さんとのトークセッション。

とってもとっても楽しい時間でした。

 

 

トークセッションのおかげで(笑)、初対面にもかかわらず、すっかり私から辛口ツッコミ話しをさせていただいた松任谷さん。

 

seiko02.JPG思いがけない一面も知ることができ、さらにさらに大ファンになりました。

今週のお酒

2008.10.28.

佐々木酒造 聚楽第しずく酒

 

KBS46.JPG洛中で唯一の蔵元、そして私の同級生である佐々木酒造さんの最高級の清酒の中の芸術品。

奥深い味わいでした。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 10月(その4)

2008.10.28.

10月24日(金) 放送

今週のコメンテーターは、

KBS44.JPG京都高度技術研究所 高木 壽一さん。

日に日に株が最安値をつけ、オープニングの話題でも、この話になると暗くなりつつある『京 biz w』。

金曜の夜こそ、夜だからこそ、ホッと一息ついていただきたいので、心地いい番組をお送りできれば・・・といつも願っています。

 

 

 

 

KBS45.JPG

 

今週のターニングポイントのゲストは、

エッセイストの麻生圭子さん。

国会議員当選ととも上京してきた10年以上前からお付き合いさせていただいています。

東京に来て、知り合いがいなかった私に優しく声をかけてくださった麻生さん。その頃とまったくお変わりなくおきなままでした。

変わられたことといえば、「着物姿」がとてもお似合いになられたことでしょうか?穏やかな笑顔には痛みや苦しみを超えていつも新しい扉を開けられる麻生さん。

麻生さんの優しさと強さをお手本に素敵な大人の女性になりたいと思いました。

再会 ~機内にて

2008.10.21.

taiwan10.JPGこの前、台北に行ったときに往路の飛行機で「あっ!」と嬉しくなる再会がありました。

以前、やはり台北に行った際、往復とも同じ便でマニュアル通りではない、それはそれはきめ細やかなそれでいてさりげないサービスをしてくださったCAの人との再会でした。

台北まで3時間半。眠っているだけで、誰ともしゃべらなくても過ぎてゆく短い時間。

でもそのCAの人のさりげないサービス、心のこもった言葉、謙虚な姿勢・・・これから始まる台北での時間がとても楽しい時にンなるに違いない!そう思える時を過ごさせてもらいました。

そのとき、大ファンになったCAの人とまた、台北便で再会することができました。

とても嬉しくて、温かい気持ちになれました。

人には出会い、別れ、そして再会があって、時に嬉しくて涙することも悲しくて涙することもあります。でも出会うべき人には、必ず、もう一度再会できるのですね。

次の台北便もあのCAの人だといいな・・・と願っています。

大切な友人

2008.10.21.

とても大切な友人に悲しい出来事がありました。
 
sakuhin1020.jpg答えは彼女自身しか出すことはできず、大切な友人なのに、何もしてあげられないことがとても悔しくそして私も悲しく心に影を落としています。
 
少し前、不本意な結果しか残せなくて少し元気がなかった私に彼女はこう言ってくれました。
 
「不本意な結果など、これまでもたくさんあったし、これからもあるやん。でも、だから人生って面白いんやと思う。楽しいことだけ、良い結果だけの人生なんてメリハリがないやん。つまらへんと思う。辛い出来事が人を成長させ、素敵な大人、素敵な女性にさせてくれるんやと思う。どんな出来事も忘却するときは必ずくるんやから。」
 
毎日、毎日、彼女のメールを見て自分に言い聞かせ、彼女から元気をもらいました。今は私に贈ってくれたメールをそのまま彼女に贈りたい気持ちです。
 
時間は必ずカラーだった痛みも辛さもセピア色にしてくれます。そして一生忘れたくない喜びも感動も少しずつ薄れてしまうのも現実です。感動か忘れずに、痛みだけ薄れていけばいいのですが・・・。
でも、だから人は前を向いて歩いていけるのだと思います。私は大人になると年齢を重ねるし、人はもっと器用に生きていける、と思っていました。でも、すっかり大人といわれる年齢になっても少しも器用にはなれず、泣いたり、怒ったり、笑ったりしています。最近はそんな自分も受け入れられるようになりました。
 
笑顔でないときも家族や友人、大切な人たちがそばにいてくれることに心から感謝できるようになりました。こんな年齢になって改めて気づくのも遅いですね。でも心から感謝です。
 
たくさん泣いて早く彼女のとびきりの笑顔に逢えるのを楽しみにしています。早く美味しいものを食べに行こうね。

今週のお酒

2008.10.21.

月桂冠 金賞受賞酒

  KBS43.JPG全国の新酒鑑評会で「金賞」を受賞。限定3000本の製造。

さすがの味わいでした。

KBS42.JPG

 

今週の『京-biz W』のコメンテーター、京都高度技術研究所の高木壽一さんも本番では厳しいお顔でしたが、この笑顔!