IKENOBO MIKA OFFICIAL SITE

池坊美佳

  • トップページ
  • プロフィール
  • ブログ

Blog

ブログ

KBS京都テレビ 『京-biz W』 6月19日放送

2009.06.23.

KBS028.jpg梅雨に入ったにもかかわらず、雨はあまり降らずに蒸し暑い毎日が続いています。先日は東京でも「ゲリラ豪雨」があったようですが、やはり、異常気象ですね。

今週のコメンテーターは、

京都高度技術研究所理事長 高木 壽一さん。

大げさでない国際交流を・・・と提唱される高木さん。どんなことを質問しても、それが政治、経済、文化、スポーツ、衣食住、芸能(?)まで、本当に幅広くなんでも答えてくださる頼りになる先輩です。

 

 

KBS029.jpg今週のターニングポイント

四代目 桂 塩鯛を襲名される桂 都丸さん。

鯛にたとえるなら、「骨太の鯛」。

酒にまつわる、なにわの人情話を豪快に演じる。仮面ライダーでコミカルなヒーローを演じた経歴を持ちで、プロ野球はバッファローズの大ファン。

「四代目 桂 塩鯛」襲名で落語家としての集大成へと向かいます。

そんないろいろな顔を持つ都丸さんにお話をお伺いしましたが、本当に楽しく魅力的な方で、15分があっという間に過ぎてしまいました。とても素敵な都丸さん、どんどんその「都丸さんワールド」に引き込まれていきました。

30日の独演会、襲名披露、楽しみにしています。

 

 

今週の手土産

KBS030.jpg京菓子処  「鼓月」の涼菓。

「馬路大納言 極 可甘水」(予約限定200個) 6個入  ¥4,800

きれいで美味しい、小豆ぎっしりの贅沢なお味でした。夏に冷やしていただくと、より美味しい一品でした。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 6月12日放送

2009.06.16.

梅雨に入りました。わかっていながら朝から雨だと気持ちもブルーになります。

KBS027.jpg今週のコメンテーターは、

京都高度技術研究所理事長  高木 壽一さん。

大げさでない国際交流を・・・と提唱される高木さん。どんなことを質問しても、それが政治、経済、文化、スポーツ、衣食住、芸能(?)まで本当に幅広くなんでも答えてくださる頼りになる先輩です。


 

 

 

 

 

今週のターニングポイント

KBS025.jpgゲストは、京南倉庫社長  上村多恵子さん。

いつお会いしても太陽のような上村さん。お母様の急死で21歳という若さで社長を引き継がれ、抱えきれないほどの多くの苦労を持ち前の明るさとバイタリティで乗り越えてこられました。

お忙しい中でも人への気遣いを忘れずにいつも笑顔も上村さん。上村さんの人に対する姿勢、社会に対する姿勢。いつも学ぶところばかりです。凛として前を向いて歩いておられる素敵な素敵な先輩です。

 

 

 

 

 

 

今週の手土産

KBS026.jpgカステラ舎 たまごろーる。

ホテルグランヴイァ京都の海藻たまごを使ったロールケーキ。和三盆を使用してカステラ風に焼き上げた生地の中には北海道産の生クリームとプリンが巻かれていて、ふたつのスイーツが同時に楽しめます。

池坊全国大会 in台北

2009.06.16.

毎年、5月下旬に開催される池坊全国大会。

taiwan001.jpg基本的には国内で開催されるのですが、今年は台湾・台北市。

台北の池坊門弟の方々がとても熱心で、是非この機会に台北での花展も開催してくださる運びとなり、台北での全国大会開催となりました。

花展初日。オープニングレセプションでは早朝にもかかわらず、台湾の副総統夫人の朱俶賢様をはじめ、たくさんの方々にお越しいただき、華やかなオープニングとなりました。

 

 

 

taiwan006.jpg

 

 

台北の池坊の門弟さんたちは皆様とても勉強熱心で素晴らしい作品の数々をいけてくださり、皆さんからたくさんのPOWERをいただきました。

新型インフルエンザ感染情報にとても過敏になっている中、日本全国から1069名もの多くの方々が台北まで来てくださいました。

台北の方々、日本の方々、本当にありがとうございました。

 

 

   「台北」といえば、私が愛して止まない場所。仕事といえどもなんだか、「また、帰ってまいりいました」という気持ちになれて嬉しい出張でした。花展の案内でいっぱいだった会場「新光三越」あたり・・・。

 

taiwan013.jpg 

 

どこに行っても、「池坊いけばな」を愛してくださっている方がいてくださること、本当に、心から感謝です。

 

 

 

到着日は父の作品のいけ込み終了待ち。父と花展会場をまわり、101などを散歩しました。 

 

 

taiwan007.jpg

 

 

 

 

 

 

翌日、姉の到着までは父と飲茶ランチ。

 

taiwan003.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

taiwan012.jpg 

 その後、足裏マッサージに行きました。何度受けても足裏マッサージのあの「痛い、気持ちいい」がやめられません。

  

 

taiwan002.jpg 

 

夜は父と姉、池坊スタッフたちと「真的好」へ結局、台北に来るたびに「真的好」に通っている私ですね(笑)。

アキ トークショー

2009.06.10.

akinumadu.jpgブラックフォーマルのお仕事をさせていただいている株式会社「アキ」のトークショー。今回は静岡県の沼津市に行ってきました。

いつもこちらのお仕事でいろいろな土地へ行かせていただき、地元の食も味わうことができるという、幸せなお仕事です。

今回は社長お薦めの鮨文。地元でとれる新鮮なお魚で握っていただいたお鮨はとても美味しかったです。生シラスのにぎりはおかわりをしてしまいました(笑)

沼津に来ていながら、会場の百貨店で開催されていた『大北海道展』で生キャラメルと三方六を購入。生キャラメルは友人のお子様にプレゼント。三方六は大好物なので、私が食べてしまいました。

洛南ライオンズクラブでの講演

2009.06.10.

lions01.jpg京都下京区のホテルで行われたライオンズクラブの例会にゲストとして招かれました。

池坊華道のなりたちなどを少しお話ししてからいけばなのデモンストレーション。今回は4作品をいけました。

みなさん、季節の梅花うつぎやひまわりを使っていけた作品を携帯やデジカメで撮られていました。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 6月5日放送

2009.06.10.

もう6月になりました。時間の経つのは早いですね。年齢を重ねるごとに痛感します。

今週のコメンテーターは京都学園大学経済学部教授  大西辰彦さん。

私が公私ともども信頼をおいている大西先生。社会を歩む先輩として尊敬しているのはもちろんですが、ひとりの人として人の気持ちを思いやり、また、冷静な判断をしてくださつ包容力。見習うべきところばかりの先生です。

KBS024.jpg今週のターニングポイント

ゲストは、木版画の女性摺り師 原田 裕子さん。

学生だった20歳の時に「竹中木版」と運命の出会いを果たし、弟子入り。大学卒業と同時に女性では数少ない摺り師としての厳しい職人の世界にのめりこんでいった原田さん。

今、挑戦しているのはブックカバーなどの日用品。笑顔には、まだまだ27歳という可愛らしさいっぱいの原田さんですが、厳しい表情で取り組んでおられる工房での彼女の姿にとても感動し、その姿を見て彼女に憧れ、また、木版画に興味を持つ若い方が増えるのではないかと確信しました。

今年の夏のアメリカ、秋のフランスの展覧会、頑張ってください。原田さんからいただいたブックカバー、大切に使わせていただきます。

 

KBS023.jpg今週から始まった新コーナー、「手みやげコーナー」。

今週は  パパジョンズカフェ本店。チーズケーキは有名ですが、今週はトロピカルマンゴーチーズケーキ。定番のチーズケーキの美味しさはもちろん、トロピカルマンゴーチーズケーキは甘すぎず、冷やして食べるとさらに美味しくなる今の季節にぴったりのケーキでした。

衣装

2009.06.03.

KBS022.jpg毎週、京都KBSのテレビ番組で私が着用しているお洋服。実は、自前だったんです。

5月22日(金)放送から衣装協力をしてくださっているTIRA VENTO、DONEY casaさん。

自分で用意する衣装だと、どうしても同じようなイメージのお洋服ばかりになってしまいがちでしたが、これからはいろんなイメージのお洋服でお会いできると思います(笑)。私も毎週、どんなお洋服が着られるのか、楽しみです。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 5月29日放送

2009.06.02.

KBS020.JPG新型インフルエンザ一色だった1週間。この放送日に、台湾から帰国した私。元気に帰国しました。

今週のコメンテーターは、京都学園大学経済学部教授  大西辰彦さん。

3人のコメンテーターの方々には、いつもいろんなことを教えていただきながら「あっという間」の1時間を過ごさせていただいています。特に大西先生とは打ち合わせ中、生放送中・・・とおしゃべりしながらの楽しい時間です。公私ともども信頼し、尊敬できる先生です。


今週のターニングポイント

京都のエコの仕掛け人  浅利美鈴さん。

研究テーマは「ゴミ」。今でこそ、「エコ」「分別ゴミ」を合言葉のように言われていますが、浅利さんは10年前からこの「ゴミ」という問題に取り組んでおられました。

ゴミ研究と出会い、活動をし、旅先では人物ではなく、風景とゴミ箱の写真を撮り続け、楽しみながら「ゴミ」と向き合っておられる姿にこちらまで楽しい気持ちにさせていただきました。

聡明で、それでいて可愛らしいお人柄にもとても魅了されました。まずは小さなことからできる「分別ゴミ」をしっかり実践していきたいと思います。先生の採点でいい点数がいただけるように。

 

今週のお酒

KBS021.JPGお茶のカクテル「京都宇治 和束茶フェア」。和束のまろやかな抹茶と炭酸でコラボレーションしたものでほろ苦い抹茶の粉をグラスのふちにちりばめています。

思わず、一気飲みしてしまいました。また、ほうじ茶のロールケーキもとても美味でした。

舞台 『黒革の手帖』

2009.05.25.

観てきました。明治座で上演している「黒革の手帖」。

2日前、午後の仕事がキャンセルになり、ずっと気になっていた『黒革の手帖』の公演をネットで調べてみたら2階席でしたが残席があり、思わず強引に友人を誘って観にいってきました。

原作はもちろん、ドラマも釘付けで観ていましたが、舞台は3時間という限られた時間で迫力がありました。

米倉涼子さんの和装、洋装の数々の着替えの早さ。そしてなんといってもその美しさ。結末が少し虚しいのですが、それでも見応えたっぷりの舞台。

本当に堪能した3時間でした。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 5月22日放送

2009.05.25.

KBS019.jpg国内でも新型インフルエンザの感染者が世界第4位と急激に増えはじめました。手洗い、うがいはこまめに・・・ですね。

今週のコメンテーターは京都のヒットの仕掛け人 

クリップ社長 島田昭彦さん。

たくさんのメディアを舞台に活躍されている島田さん。京都のよさを世界に発信。衣食住に遊び心を持ったスタイル提案は、豊かな海外経験と人脈の賜物ですよね。

 

 

 

 

 

今週のターニングポイント

ゲストは日本映画界を代表する映画カメラマン  木村 大作さん。

黒澤明監督を師と仰ぎ、長年にわたりトップクラスで活躍されてきました。『八甲田山』、『復活の日』『鉄道員(ぽっぽや)』など日本映画史に残る名作を撮り続けてこられました。

そんな木村さんが映画人生50年を節目に始めてメガフォンをとられた『剣岳~点の記』。

本物の自然を撮ることにこだわり、山の中での撮影は200日に及んだそうです。決して妥協は許さない、ただ、純粋にいいものを撮るために注ぐ情熱とこだわり。その「魂」がこの映画そのものでした。ターニングポイントは「ある日、突然」(笑)。とても素敵です。