IKENOBO MIKA OFFICIAL SITE

池坊美佳

  • トップページ
  • プロフィール
  • ブログ

Blog

ブログ

KBS京都テレビ 『京-biz W』 1月23日放送

2009.01.28.

KBS80.JPG今週のコメンテーターは、島田昭彦さん

京都のヒットの仕掛け人であり、京都が誇る「京都市動物園」を7年間かけてリニューアルするという大プロジェクトにも参加されている島田さん。また、京都に楽しみが増えました。7年後・・・・少し先ですが・・・・(笑)


 

 

 

 

 

 

 

ターニングポイント

KBS79.JPGゲストは、

シンクロナイズドスイミング五輪メダリスト

立花 美哉さん。

凛とした強さをお持ちの立花さん。

何事にも丁寧に向き合っておられ、ひとつずつ自分自身で答えを出されるまで悩み、でも、今は「指導者」として誠実にシンクロに取り組んでおられる姿に頭が下がります。

「器用じゃないから・・・」と言われていた立花さんだからこそ、きっと生徒さんとも向き合って素晴らしい選手を送りだされるのではないでしょうか。

「夢は見るものではなく叶えるもの」心から頷いてしまいました。

 

 

今週のお酒

「黄桜 純米樽生貯蔵酒」

KBS81.JPG

口に含むと「樽」のほのか香りのする上品なお酒でした。

大阪で新年会

2009.01.28.

2009年の新年会として、大阪スペイン料理 「Fujiya」に行ってきました。初「Fujiya」は楽しく、美味しく、遊び心いっぱいでした。

 

zensai.JPG・温かい前菜

フィルムに包まれた熱い丸大根と白子のソース。寒かった身体がホッとして・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

yuki.JPG・明日香村の雪にバルサミコをかけて・・・。

小さい頃、積もった雪を食べた記憶が甦ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ishi.JPG・「石焼」

石がふたつ、と思いきや、右の「石」は外側はイカ墨、中はチェリソーとマッシュポテト。
驚きと遊び心にみんな笑顔になった一品でした。

 

 

 

 

 

 

 

brownmach.JPG・ブラウンマッシュルームのスパゲッティーニ。

マッシュルームの香りいっぱいのパスタ。食べてみるとまったく重くなく、「おかわり!」と言いそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

managatuo.JPG・濃厚でクリアなアオリイカのカルドとふっくら仕上げたマナガツオ。マナガツオが大好きな私。焼き物と生の食材、そしてスープが合わさって、とても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

kuwai.JPG・慈姑(くわい)ほろ苦いソース

これが慈姑?と声を出したほど、「慈姑」との新しい出会いに大感激でした。私的には「この日一番の感動の一品」

 

 

 

 

 

 

 

 

kamo.JPG・鴨とポルチーニのエキス  大阪産青ネギ

シンプルで、でもだからこそ、吟味された鴨が丁寧に丁寧に料理されていて、ペロっと食べてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

kinen.JPG

 

帰りはシェフの奥様とお店の前で記念撮影。

 

王道と創作がとても心地いいバランスで、前菜からデザートまで全て満喫しました。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 1月16日放送

2009.01.21.

KBS77.JPG今週のコメンテーターは、

先週に引き続き京都高度技術研究所 高木 壽一さん

今年も優しい笑顔で厳しいごコメントをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

今週のターニングポイント

KBS76.JPGゲストは、

世界人権問題研究センター 所長 安藤 仁介さん

国際法の権威として世界的に知られている安藤さん。誰もが幸せになれる社会を作りたいと願って
「世界人権宣言」が採択されて60年。でも世界各地で紛争やテロ、飢餓などが後を絶たず悲惨な現状が続いています。安藤さんがおっしゃった「違う価値観を持ち、お互いがお互いを知り、歩み寄る努力を積み重ねることが大切です。」今のこの時代だからこそ、人と向き合い、歩み寄ることの
大切さをそして人を愛することの大切さを教えていただきました。

 

 

 

 

 

今週のお酒

KBS78.JPG『京biz w』でおなじみの佐々木酒造の「聚楽第 吟醸あらばしり」

『京biz w』スタッフみんな大好きな佐々木酒造さんのお酒。そして一番の笑顔が出るこのコーナー。今夜も美味しくいただきました。

2009年 New Year 初スロヴァキア

2009.01.21.

チェコスロヴァキアから分裂し、独立して15年。小学生の頃、チェコスロヴァキアには行きましたが、独立してからは初めてのスロヴァキア。首都「プラチスラヴァ」で新年を迎えることになりました。

<一口メモ>

ここ、スロヴァキアは2009年1月1日からスロヴァキア・コルナからユーロになりました。

ロンドンからウィーン。ウィーンから陸路で1時間弱。

 

12月30日 火曜日 初日の夜

「Traditional スロヴァキア料理」

お肉中心のスロヴァキア料理。少し「塩」が多いように思いましたが、日本人好みのお料理でした。

「ガーリックスープ」

GSoup.JPGパンをくりぬいてあり、ガーリックたっぷりのクリーミーなスープ。体の芯から温まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

「キャベツスープ」

KSoup.JPGキャベツとろとろのやっぱり少し塩味ですが、美味しいスープ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「サーロインステーキwithベーコン&ハム」

Steak.JPG全て塩多し、という感はありましたが、ご飯を多めに食べてバランスよく!を考えてしっかりいただきました。

 

日本のファミリーレストランを彷彿しましたが・・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

shop.JPGちなみにお店の前で記念撮影。ホテルまで徒歩5分なのに凍えるような寒さ。

 

ロンドンとは比較にならない冷たい夜。ホテルに戻り、カフェで大好きな「カフェ・ラテ」を・・・。生き返りました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

12月31日水曜日  大晦日

sihei.JPG明日、1月1日からユーロ導入。スロヴァキア・コルナはこんな紙幣でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

romendensya.JPGブラチスラヴァ(首都)の街
散策しようと街に出ましたが、あまりの寒さにきっと昨年(2008年)一番の寒さに(もしかすると人生で一番)涙が出てきました。

風情のある路面電車。

こういう風景。なんだか懐かしいような・・・・映画の一場面のようでした。

 

 

 

ドナウ川

 やっぱり「ドナウ川」を撮らずには・・・・。

donau.JPGCAFEEにて

maroncake.JPG散策して20分。またまた、あまりの寒さにカフェに入ってしまった私。

 

マロンケーキとカフェラテ。幸せなひととき。もう外には出られない・・・・。

 

 

 

 

 

 

夜。 New Year market

NewYearMarket.JPGHot赤ワイン、ソーセージ、とうもろこし・・・・などが売られていました。もちろん、食べましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

聖マルティン教会

kyokai.JPG幻想的でとても美しい教会でした。ちょっと映画に出てきそうな・・・・。

そんなわけで、2009年 New Yearをスロヴァキアの首都ブラチスラヴァで迎えました。

 

花火に見とれている間に寒さで顔も足も感覚を失っていました。ホテルに戻り、急いで熱いお風呂に入り、「幸せ」を実感(笑)。

 

 

 

 

hanabi.JPG2009年、元旦

こうして私の新しい年が始まりました。

 

そんなわけでブラチスラヴァで新年を迎えた元旦の朝。真っ白な街を散歩してみると、昨夜の賑わいが、華やかさが、花火が嘘のように・・・・。昨夜のイベントのための特設ステージも跡形もなく、なんだか寂しいくらい静まりかえった街になっていました。でも空気が澄んでいてとても気持ちよく、身の引き締まる思いで元旦の朝を迎えました。


2009年、人との出会いを大切に何事にも丁寧に向き合っていきたい!と心に誓った朝でした。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 1月11日放送

2009.01.14.

2009年、今年1回目の『京 biz w』。

KBS73.JPG早いもので10ケ月に入った『京 biz w』。どうなるのかと不安で不安で憂鬱だった金曜日もやっと楽しく迎えられる金曜日になりました。

今週のコメンテーターは、

京都高度技術研究所 理事長  高木 壽一さん。

昨年と同様、今年もいろいろなことを真摯な目でみつめて、そして笑顔でたくさんのことを教えてください。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

今週のターニングポイント

KBS75.JPGゲストは嵐山吉兆 総料理長 徳岡邦夫さん。

私の小学校の先輩の徳岡さん。

嵐山吉兆でお料理をいただくと「目からうろこ」。

いつも驚かされ、そして尊敬も感動も覚えます。伝統を引き継ぎ、そして感性を現代の人のニーズをプラスアルファしながら弱みを見せずに絶えず笑顔で努力を積み重ねられる徳岡さんのお料理。私は大好きです。

そして、もうひとつ、ONとOFFの切り替えの素晴らしさも尊敬すべきところです。きっとこれが素晴らしいお料理の源力かも(笑)。。。


私の今年の抱負「お料理上手になりたい!」

 

今週のお酒

亀岡の大石酒造さんの世界酒類コンテストで入賞した純米酒です。まろやかでいてしっかりした味でした。

KBS74.JPG

池坊初いけ式

2009.01.14.

hatuike.JPG1月5日、坊初いけ式。

今年の初いけ式には、友人の友禅作家、羽田登喜さんの着物を着ました。

大胆な柄の着物は初めてで、似合うのか?と心配でしたが、皆さんから「綺麗なお着物ですね。」とお褒めいただき、幸せな1年の始まりでした。

 

着物だけでなく、本人も褒めてほしかった・・・・(笑)

KBS京都テレビ 『京-biz W』 12月26日放送

2009.01.06.

2008年最後の「京 biz w」。

4月から始めさせていただいたこの番組。気がつくともう今年最後となっていました。本当にあっという間の9ケ月でした。

KBS71.JPG今週のコメンテーターは、

京都学園大学経済学部教授  大西辰彦さん。

今年最後のコメンテーターは私の大好きな大西先生。3人のコメンテーターの方々、皆さん、尊敬すべき方々でそれでいて、楽しく番組をすすめさせていただいています。

大西先生はどんな話(たとえ、それが私のつまらない話でも(笑))ちゃんと向き合ってくださる先生です。(いかにいつも私のつまらない話を聞いてくださっているか、ですね・・・)大西先生、いつもありがとうございます。

 

 

 

 

今週のターニングポイント

KBS70.JPGゲストは、京都大学総長  松本紘さん

「宇宙プラズマ物理学」がご専門、昨年10月に京都大学第25代総長に就任された松本紘さん。お話がとてもお上手で「宇宙」について全く無知だった私も総長のお話に引き込まれてしまいました。「人と人」を大切に、丁寧に向き合われているお姿、そして、お母様の深い愛情の中での人格形成。また、「宇宙」のお話の続きを聞かせてください。

 

 

 

 

 

 

今週のお酒

今週は京都リーガロイヤルホテルから「恋するカクテルフェア」のカクテルの数々。

「恋雫~ひとひら」

「恋雫~かほり~」これはノンアルコールです。

「恋雫~ストロベリーチャンク~」

 

KBS72.JPG甘くて口当たりのいいカクテルたち。女性にお薦めですね!

東京で「四川料理を食べようツアー」

2009.01.06.

chuka02.JPG栄児(ロンアール)家庭料理 本郷店に行ってきました。

四川料理といえば、真っ先に思いつくのは「麻婆豆腐」。喉までずっと山椒が効いていましたが、とても美味しくご飯がすすむこと、すすむこと・・・。

 

chuka07.JPG

  

 

 

chuka03.JPG 

 

 

 

 

 

 

家庭料理、ということで

・豆腐細切りサラダ

・自家製ソーセージ

・にんじんサラダ

・肉じゃが四川風

・汁なし坦々麺

chuka09.JPG chuka04.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれもこれも本当に美味しくて(ちなみに正式な料理名は全くわかりません)、豆腐サラダと肉じゃが以外はどれも本当に辛くて(笑)、久しぶりに汗をかきながらの食事でした。 

chuka10.JPGひと汗かいた後に佐賀在住のまゆみさんと記念撮影。

いけばなレッスン

2009.01.06.

昨年末、2008年最後の株式会社インスパイアのみなさんへのレッスン。

 

inspire01.JPGテーマはクリスマス。

みなさん、いけているときの表情は厳しく、いつも「笑顔でいけてくださいね。」が口癖の私です。1年のお稽古で、みなさん、驚くほど上達されました。

今年も頑張りましょうね。

inspire02.JPG

「感性」と日本デザイン展

2008.12.26.

pari0807.JPGJETRO(日本貿易振興機構)の仕事でパリに行ってきました。

 

着いた日は雪。日本より寒く、冷たく・・・。でも空港からホテルまでの街並みはクリスマスイルミネーションで飾られてとても綺麗でロマンチックでした。

宿泊したホテルのロビーもクリスマス一色。寒さに負けず、少し嬉しい到着日のパリ。

pari0801.JPG

 

 

 

 

翌朝からは先にパリ入りしているスタッフと、池坊のパリ支部、ロンドン支部の皆さんと一緒に作品制作。

喜多俊之先生の能舞台での作品のため、「もったいないプロジェクト」の割り箸をかがり火のように見立て、中心には「いけ花」を。

仕上げの時間までに間に合うか、かなり不安。 

 

 

高市早苗経済産業副大臣が視察に。とても興味深く説明を聞いてくださり、また、やる気になった私。

 

pari0802.JPG

 

 

 

努力が実り、無事に完成。石井あかりさんのライティングで作品が幻想的になり、私たちも作品も大喜び。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の仕上げまでお手伝いくださったパリ支部、ロンドン支部の方々と。出来上がりのライティングをお願いすると震えるくらいみんなで感動しました。

 

pari0803.JPG

 

 

 

 

 

pari0806.JPG

 

 

 

 

 

 

 

夕方からはオープニングレセプション。着物に着替えて改めて作品を見ると、また新たな感動でいっぱいになりました。

 

 

レセプション前に 着物姿で記念撮影。

 

 

 

pari0804.JPG翌日はシンポジウム。

「感性」という難しいテーマで「パネリスト」として参加、というよりはしっかりと勉強した気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

打ち上げは「野田岩」のうなぎ。パリまで来て「うなぎ」ではなく疲れた心身にはやはり「和」。

このパリ日程、和食三昧でした(笑)。

帰国前日。自由時間がとれ、ランチにやはり「和」。

pari0808.JPG「パリ 虎屋」に行って、山菜おこわをいただきました。

 

デザートにマロングラッセが入っている生菓子をいただいたのですが、マロングラッセが入っているなんてパリらしくて、そして、とても美味しくて持ち帰りたいくらいでした。

pari0809.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

雨のパリ、シャンゼリゼのクリスマスイルミネーションがあまりにきれいで、思わず夕食後、傘をさしながらホテルまで散歩しながら帰りました。気がつけば、1時間余り歩いていた私。日本では考えられない(笑)散歩時間に少し感動すらしてしまったり・・・。たとえ仕事で訪れても、たとえ雪でも雨でもやっぱパリは愛すべき街でした。

pari0811.JPG

全てのイベントが終了して・・・・。思い出になる深い深いパリでの仕事でした。今は充実感でいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pari0810.JPG