IKENOBO MIKA OFFICIAL SITE

池坊美佳

  • トップページ
  • プロフィール
  • ブログ

Blog

ブログ

KBS京都テレビ 『京-biz W』 12月19日放送

2008.12.26.

KBS67.JPG今週のコメンテーターは、京都高度技術研究所 理事長 高木 壽一さん

いつも笑顔で優しい高木さん。コメントは辛口。

もっと日本を、世界を知る機会をつくっては?といつも提案されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のターニングポイント

KBS69.JPGゲストは、

清水寺貫主  森 清範さん。

毎年12月に発表される今年1年の世相を表す漢字一文字でおなじみの森清水寺貫主。

今年の漢字は「変」。

私も毎年、この漢字を見ると本当にうなずけます。いつ頃、毎年の漢字を貫主がお知りになるのか。また、いつも賑わっている清水寺の本当の姿。1年の終わりにふさわしい身の引き締まるお話を穏やかな時間の中でお聞きすることができました。

次回は清水寺を訪れて、ゆっくりと森貫主のお話をお伺いしたいです。


 

 

今週のお酒

伏見の招徳酒造の純米吟醸「しぼりたて」。

さっぱりとしていて一気に飲めそうな口当たり。今夜もみんなでいい笑顔でしょう?

KBS68.JPG

KBS京都テレビ 『京-biz W』 12月12日放送

2008.12.17.

ターニングポイント

KBS66.JPGゲストは、

京都 賀茂御祖神社(下鴨神社)宮司の

新木直人さん。

穏やかで優しい笑顔の宮司。下鴨神社で優雅な時間を過ごさせていただきました。

守り続けていく見えない、見せない努力、優しさ、強さを教えていただき、背筋がピンと張った帰り道でした。

 

 

 

 


KBS65.JPG 

パリ出発前に

2008.12.17.

parimae01.JPGこのたび、日仏交流150周年を記念してパリで開催される『Kansei‐Japan Design Exhibition』に日本人の感性美を体現する「いけばな」での協力依頼のため、渡仏することになりました(帰国したら、またこのページでご報告します)。

 

パリに行く前日、「寒いパリで風邪をひかないように」と、『すっぽん鍋』をごちそうになりました。このホームページでも「すっぽん」をアップしたので、私はすっかり、「”すっぽん好き”になってしまったと」言われるようになりましたが、いつも元気だけが取り柄の私が、さらに元気になってパリに出発できました。

parimae02.JPG

 

 

 

 

お店の情報…

銀座「福治」 (Tel:03-5148-2922)

ちなみに、「ふぐのから揚げ」も、おいしかったです。

一日裁判所長

2008.12.10.

saibanin01.JPG今まで、一日郵便局長をしたことはあれど、「日本で初めて」という一日裁判所長。

それなりのプレッシャーを感じながらも初めての京都地方裁判所。

来年5月からスタートする「裁判員制度」。この日はより多くの方の理解を得るために法廷や評議室を一般に開放するオープンコート。各ブースでは、皆さん熱心に裁判官の解説に耳を傾けておられました。

saibanin02.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ未知の世界「裁判員制度」。でも扉を開けてみることは大切だと感じた一日でした。

夕方には京都駅前にて「裁判員制度」への理解を深めていただくべくパンフレット配布をしました。

ホノルルで・・・。

2008.12.10.

-トンネル-

先日、ホノルルに行ったときのこと。心が温かく、優しくなれることがありました。

ちょうどその頃、かなり落ち込むことがあり、自分の中の暗闇のトンネルから抜け出せずにいる時でした。アラモアナの中でコーヒーを飲もうと思い、カフェに入るとふと、目があったとてもきれいな女性がいました。少し懐かしい記憶が甦り、でも自分の中に確実なものはなく通り過ぎ、コーヒーをオーダーした私に「美佳ちゃんよね?覚えてる?大学の先輩だったサッコです。」と歩み寄りながら声をかけてくださったのです。

「やっぱり!」

サッコさんは私が大学に入学してすぐに大学で見かけてあまりのきれいさにずっと憧れの先輩でした。

サッコさんの卒業式には、彼氏でもないのに(笑)、いそいそと花束を渡しお別れにウルウルしていたことが甦ってきました。今も変わらずにきれいなサッコさんに再会できた喜びとたかが後輩だった私を15年経った今も覚えてくださっていたことが嬉しくて・・・

社会人になり、毎日毎日何十人もの人と出会い「それっきりのご縁」になってしまうことが多い日々の中で「人のつながりっていいなぁ」と心が温かくなりました。

同じ日の夜
今年8月のワイキキにオープンした鉄板・お好み焼き「JINROKU」に行った時のこと。カウンターで友人とおしゃべりをしながら食べていると、日本のJINROKUから調理指導に来ておられるような(笑)お店の方にいろいろとワイキキのお店について取材を始める私たち。
そこで、なんと「東京のお店に最後に来られたときは・・・・」と昔々に何度かJINROKUにお伺いしていた私のことを覚えていてくださったのです。予約もせずに入ったのでもちろん、名乗ってもいないので記憶のみで覚えていてくださったのですよね。接客だから当たり前、と思われるかもしれませんが、なんだか嬉しいですよね。嬉しくてお腹いっぱいでしたが、デザートまで完食してしまいました。

通り過ぎる人との出会いの中で何年後、何十年後かに再会できるって素敵なことだな・・・と。

そのとき、別れたり、離れたりしてしまっても「縁」がある人には再び出会えるんですね?

私はこのトンネルから出られないのではなく、出る力を失いつつあったように思えてきました。しっかり出口に向かっていかなくちゃ、と。もちろん、悲しい別れもあるけれど、たくさんの人に出会う、出会えることは「財産」なんだ、と思えた「再会」の1日でした。そしてその小さな出来事は私に大きな力を与えてくれました。

-Pan Cake-

hawaii 002.jpgパンケーキ大好きな私の楽しみはハワイでのパンケーキめぐり。ハワイには「パンケーキ屋」さんがたくさんありますが、ここ1年、私が一番お気に入りのパンケーキ屋「BooT’s& Kimo’s」へ久しぶりに行ってきました。

hawaii 006.jpgいつもながらの軽いパンケーキにフワフワのクリーム。

やっぱり美味しい!と再認識。

 

 

 

 

hawaii 007.jpg

 

カイルアビーチまでドライブがてら是非、足をのばしてみてください。ちなみに少し並ぶことを覚悟してくださいね。

でもカイルアビーチ近辺には美味しそうなお店がたくさんあり、次回はほかも探検してみます。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 12月5日放送

2008.12.10.

KBS62.JPGいよいよ師走になりました。京都南座では恒例、顔見世のまねきがあがり、京の台所、錦市場も活気づいてきました。なんだか、気ぜわしい季節、体調にはくれぐれもご留意くださいね。

今週のコメンテーターは、

株式会社クリップ社長 島田昭彦さん

先日、出版された「デキる人は皆やっている一流の人脈術」がヒットしている島田さん。さまざまな人と出会えること、出会ったことを大切に。明日から人との出会いを楽しめる気持ちになれる本です。

 

 

 

 

 

ターニングポイント

KBS64.JPGゲストは、医師免許を持つ映画監督  

大森一樹さん

監督デビューは大学生、しかもお医者様の卵だった大森監督。そしてお医者様にならず、監督になることを選ぶほど引き込まれた映画の魅力をお聞きしました。

映画「The ショートフィルムズ~みんな はじめはコドモだった~」は来年公開されます。今後も新しい作品を楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 今週のお酒

「生原酒 たれくち酒」「山背諸白」  城陽酒造

しぼったままの原酒なので黄色味を帯びた色、少し濁っているのが特徴です。

ペットボトルのお酒は、濁酒(どぶろく)もろみが発酵しているので、ふたをすることができず発送することもできません。ペットボトルのみの販売となっています。

これぞ、お酒の原点!ともいえる味でした。

KBS63.JPG

一日裁判所長

2008.12.03.

12月6日(土)午後1時~

京都地方裁判所にて一日裁判所長に任命されます。
来年5月にスタートする裁判員制度。
京都市民のみなさんに関心を持っていただきたいと思います。

poster.pdf ←クリックしてください。

当日は実際に使用されている裁判員裁判用法廷や評議室をオープン。
裁判官によるポイント解説など、是非、みなさんもご参加ください。

KBS京都テレビ 報道特別番組「あなたが裁く!3」

2008.12.03.

11月30日19:00から放送だった「京biz w」とはまた違う生番組。しかも2時間30分。

テーマは「裁判員制度」

裁判員制度 004.jpg「司法」とは無縁の私にははっきり言って重荷でしたが、一市民として参加してきました。

「裁判員制度」導入にはどうして?それぞれのプロの方がそれぞれの世界で物事を完結すればいいのに、と思っていました。でも、今日の番組で少し思いも変わってきました。「国民が参加する意味」「裁判の透明度の高さ」「冤罪の抑止」・・・

取調べ室や記録などではなく、法廷での質疑応答の時間が判決の全てだということには共感しました。

全ての疑問、不安が払拭できたわけではありません。まだまだ多くの不安を抱えています。でも新しい試み、「日本国民が本当の意味での民主主義社会の一員になるもの」のスタートとして来年の5月21日からの「裁判員制度」少し入り口が見えてきた2時間30分でした。やはり「知ろう」とすることは大切です。

緊張の2時間半のあとの打ち上げ。ほっとした顔、顔、顔。

裁判員制度 006.jpg 裁判員制度 007.jpg

KBS京都テレビ 『京-biz W』 11月28日放送

2008.12.03.

KBS60.JPGこの1週間で急に寒くなりました。すっかり「冬」ですね。番組を始めて8ケ月。まだまだ番組終了時間がバッチリ合わなかった(笑)とか、慌てる場面もたくさんありますが少しずつ穏やかに過ごせるようになりました。

今週のコメンテーターは京都学園大学経済学部教授、大西辰彦さん。

どんな小さな疑問も大きな問題もなんでも判りやすく答えてくださる、私がとても信頼している大西先生。お会いするとなぜだか「ホッ」とします。私の癒しの先生(笑)です。



KBS59.jpg

今週のターニングポイント

 ゲストは、

京都大学前学長  

地震学者 尾池 和夫さん

2003年に京都大学総長時代に「総長カレー」をプロデュース。また、ビールも販売されるなど大学発の商品を提案された尾池さん。しかもそれらがヒット商品に。総長でありながら経営者としての一面もお持ちです。

「地震」についてのお話もとても判りやすく勉強になりました。先生から教えていただきた眠っていい場所は上からモノが落ちてこない場所で眠るように・・・・。今後から心がけます。笑顔がとても素敵な尾池さんでした。

 

 

今週のお酒

京都大学・早稲田大学・黄桜酒造が共同開発したビール。

ホワイトナイル、ブルーナイル、ルビーナイル。

それぞれ個性のある味でした。 KBS61.JPG

父と「初マカオの旅」

2008.12.03.

  暑い.JPG11月の週末にかけて、父と「初マカオの旅」。

日本はすっかり冬支度。にもかかわらず、気温は29度くらいまで上がり「暑い!」と言ってしまいました。

 マカオに着くと「うわーっ、ラスベガスみたい!」と言いたいところですが、なんだか、なんとなくラスベガスとは違い、やっぱり「マカオ」でした(笑)。それは気質の違いももちろんあるとは思います。

 

 

IMGP1768.JPG

 

 

 

 

宿泊するウインホテルにチェックインし、夕方からのベネチアンホテルでのショー「シルク・ド・ソレイユ」-ZAIA-を観るために大急ぎで移動。ベネチアンホテルを歩いているとラスベガスと同じ風景が・・・。

 

 

 

bar.JPG運河からゴンドラが見えてきました。この風景はまさにラスベガス!「MOET&CHANDON BAR」も目に飛び込んできて一瞬立ち寄ろうかと心が揺れましたがショー会場に向かいました。

香港便は日本を早朝出発のため、ショーが終了する頃には目もショボショボで「一攫千金」を狙うことなく部屋へ直行でした。明日こそは「目指せ、一攫千金」

 

2日目

午前中はマカオ観光。30もの世界遺産があるマカオ。また、夏のように暑く、ヘトヘトの午前中でした。「Egg Tart」はマカオが発祥の地って始めて知りました。お土産には「杏仁餅」が有名らしい(笑)です。

 

タルト.JPG

タルト2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マグド.JPGマカオのマック。なんだか少しヨーロッパっぽく見えたのは私の気のせい?

 

 

 

 

   マカオの町並み

   これはまさにヨーロッパですよね?

 

町並み.JPG

 

 

 

ウインホテル内でのショー

上からはシャンデリア、下からは大きな木が・・・。

四季に色づき、とても綺麗でした。

 ウインホテルショー.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

噴水.JPGウインホテル前の噴水ショー

ラスベガスのベラッジオホテル前の噴水ショーととても似ていて素敵でした。

 

 

 

 

初めてのマカオは思いがけず(笑)楽しかったです。

いくつになっても「初めてのこと」はたくさんのことを知ることができ勉強になり、思い出になります。また行こう! 次回は「一攫千金」を狙って・・・・。

 

世界遺産マカオ.JPG