IKENOBO MIKA OFFICIAL SITE

池坊美佳

  • トップページ
  • プロフィール
  • ブログ

Blog

ブログ

KBS京都テレビ 『京-biz W』 10月(その3)

2008.10.21.

10月17日(金) 放送

KBS41.JPG今週のターニングポイントのゲストは、

源氏物語千年紀委員会委員長

村田機械株式会社 会長の村田純一さん。

会議やパーティで何度となくお会いさせていただいていた方でしたが、こうしてゆっくりお話をお伺いしたのは初めてで、「ダンディ」な村田会長の素顔を見せていただきました。

 

幾度かの危機を乗り越えながら経営者としての手腕を高められ事業を拡大された会長。「試練をチャンスに変える」会長の強さを見せていただきました。いつまでも素敵な村田会長でいてください。

 

 

 

最近、京都や大阪で

「毎週、見てるで!頑張りや!」とお声をかけていただくことが続きとても嬉しく、「『京 biz w』に出演させていただけて、幸せやなぁ・・・」としみじみしている私です。

今週のお酒

2008.10.17.

ひやおろし  富翁

すっきりとした清涼感のある味わいでした。 KBS40.JPG

KBS京都テレビ 『京-biz W』 10月(その2)

2008.10.17.

 10月10日(金) 放送

今週のコメンテーターは

KBS38.JPG株式会社クリップ社長の島田昭彦さん。

いつも笑顔を忘れずに、それでもアンテナを立て続けておられる島田さん。笑顔での鋭いコメント。お隣にいながら私も楽しませていただいています。

 

 

 

 

 

 

 

KBS39.JPGそして今週のターニングポイントのゲストは、

宗教学者の山折哲雄さん。

今日に至るまでさまざまな思い、苦しみ、痛みえ抱えながら生きてこられた山折先生。

ひとつひとつの先生の言葉がすーっと胸に入っていきました。いまだに楽器のティンシャーの音色が私の心に響いています。

もっともっとお話をおうかがいしたいので、是非、またスタジオにいらしてください。

初夕食会

2008.10.08.

KBS37.jpg「京-biz W」でいつもお世話になっている竹内アナウンサー、アシスタントの東奈緒美ちゃん、そしてコメンテーターの京都学園大学の大西先生との「初夕食会」。

会場は、いつもお世話になっている京都・マールブランシュの河内誠社長による鳥料理のお店「侘家古暦堂・本店」。

ちなみにこれからの季節、本店はもちろんですが、離れでお鍋もお薦めです。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 10月(その1)

2008.10.08.

10月3日(金) 放送

今週のコメンテーターは、

京都学園大学経済学部教授の大西辰彦さん。

いつも穏やかで優しくて、でもピリッとしたコメントをくださり、とても勉強になります。一度、みなさんでお食事を・・・と言いながらなかなか実現しなくて残念ですが・・・。「食欲の秋」この秋こそ是非!

そしてターニングポイント。

KBS35.jpg今週のゲストは、

三菱電機株式会社取締役会長 野間口 有さん。

穏やかでいて優しさ、強さのあふれるお人柄に触れ、感激しました。

大企業のトップでいながら人に優しく、社員のことを心から愛しておられるその思い、また「ものづくり」にこだわる姿勢。

 

 

KBS36.jpg

 

このような方がトップにおられるからこそ、社員のみなさんも環境に優しく、人に喜ばれるものづくりのために日々頑張り、そして会社を愛し続けられるのだと思いました。

また、スタジオでもお話の続きをお聞かせください。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 9月(その4)

2008.10.02.

9月26日(金) 放送

週のコメンテーターは京都学園大学経済学部教授の大西辰彦さん。

いつも穏やかで優しくて、でもピリッとしたコメントをくださり、とても勉強になります。一度、みなさんでお食事を・・・と言いながらなかなか実現しなくて残念ですが・・・。「食欲の秋」!この秋こそ是非!

そしてターニングポイント、今週のゲストは、

KBS34.JPG五代目 桂米團冶を襲名する落語家の桂小米朝さんです。

今、ブームの「落語」という世界の中で、米團冶を襲名されるというプレッシャーを全く感じさせない小米朝さん。

やはり、というかお話もシャープでスピード感あふれていました。たくさんの方々の愛情と期待をかかえておられる小米朝さんのますますのご活躍を楽しみにしております。

また、スタジオに遊びにいらしてください。

 

 

☆半年が経った「京-biz  w」

不安ばかりの時間の中で最近すこしずつ心から笑顔になれるようになりました。ひとつのものをつくりあげていくエネルギーや愛情、まわりの方々に恵まれて、毎週、金曜日が楽しみになりつつある私。近畿のみなさん、見てくださいね。

佐賀・福岡の旅

2008.09.29.

またまた佐賀に行ってきました。

saga01.JPG花展やエンジン01では何度も佐賀に訪れています。華やかな土地ではないけれど、人も温かく美味しいお食事もたくさんあって私はかなり「佐賀好き」です。「佐賀」ってどこだっけ?と質問されることも多いですが(笑)あの「SAGA」です。

毎日可能な限り、唐津の呼子に「イカ」を食べに行きます。

 

 

 

 

 

 

saga02.JPG

 

「河太郎」に行くことが多いのですが、今回は私の大好きなお取り寄せの1品「イカしゅうまい」の「萬坊」に行ってきました。きれいで透き通ったイカ。

呼子に来ると「こんなイカは食べたことがない」というくらいに気がつけばたくさんのイカを食べています。

もちろん、大好物の「イカしゅうまい」も忘れません。

 

 

 

 

 

saga03.JPG

 

また、今回は知り合いの方のご厚意で「唐津ヘリコプターツアー」を体験させていただきました。

午前中は大雨によって「遊覧船ツアー」が中止になったのですが、その後、みるみるうちに晴れ間が広がり、午後からはヘリコプター日和となりました。

 

 

 

 

 

saga04.JPG

 

おかげさまで、まったく揺れることもなく快適な15分の旅を満喫することができました。

 

 

 

 

 

 

 

そして続いて福岡。

saga05.JPG福岡では大好きなお店の一つである「やま中」へ。

煮あわびに蟹、鰻の蒲焼きの尾ノ身・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

saga08.JPGお薦めの鯨は、さえずり、胃袋、胸肉、コロをいただきました。

鯨はほんのひと口しかいただいたことがなかったのですが、美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

saga09.JPG

 

佐賀でも福岡でもお腹いっぱい食べて 

「美佳さん、本当によく食べますね・・・」

と感心されましたが、やっぱり最後は「ラーメン」(笑)で締めくくった私でした。

この旅でお世話になりました皆様・・・本当にありがとうございました。

福井にてトークショー

2008.09.29.

フォーマルドレスの「アキ」のイベントトークショーで何度もお伺いしている福井西武。毎回、地元の名産品を並べてくださる気配り上手の店長。いつもありがとうございます。

店長のおかげで「おそば」も「ソースカツ丼」もいただくことができました。

fukui05.JPGそして今回は「いなりそば」。

「あげ」が入っているのはもちろんですが、天ぷらにカニ・・・・いろいろなものが入っていました。「ぶっかけ」に似ているかもしれません。やはり、美味しくて完食。

 

 

 

 

 

 

*今回の店長お薦め品

fukui01.JPG■カレー 

1袋1000円のカレーだそうです。明日にでも食べてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

fukui04.JPG  

   ■杏仁プリン、マンゴープリン

 

 

 

 

 

 

 

 

fukui02.JPG

 

■目玉焼き用ドレッシング

今、いろいろな種類の醤油、塩はありますが、目玉焼き用のドレッシングは初めて!

KBS京都テレビ 『京-biz W』 9月(その3)

2008.09.22.

9月19日(金) 放送  

今週のコメンテーターは京都高度技術研究所理事長 高木壽一さん。

そして、今週のターニングポイントゲストは

KBS33.JPGゴリラ博士 京都大学教授  山極 寿一さん。

京都大学大学院理学研究所教授の山極先生。

通称、ゴリラ博士と呼ばれていらっしゃいます。

唯一、ゴリラと挨拶ができる先生にお会いするのを楽しみにしていました。人を包み込むあたたかなお人柄が伝わって、進行も忘れそうになるほど、先生のお話にすっかり引き込まれてしまいました。

「ゴリラたちの慈愛に満ちた生活風景は人間が忘れ去った大切なことを思い出させてくれる」という先生のお言葉。アフリカの内戦や環境破壊で、森林に生息するゴリラや野生生物の生命が危ぶまれている今、私たちも自然を守ることをを考えていかねばならないと改めて思いました。

KBS京都テレビ 『京-biz W』 9月(その2)

2008.09.16.

9月12日(金) 放送

今週のコメンテーターは、京都高度技術研究所理事長 高木 壽一さん。

打合せのときからいつもみんなを和ませてくださる高木さん。難しい問題もわかりやすく説明してくださり、毎回、頼りにしています。

KBS32.JPGターニングポイントのゲストは、

京都市交響楽団第12代常任指揮者 広上淳一さん。

とてもユニークな方だとお伺いしていたので、お会いするのを心待ちにしていた私。そして実際にお会いしてみると、そのとおり本当に楽しい方でした。

 

 

KBS31.JPG「開かれた音楽」「開かれた京響」を目指しておられる前向きな姿勢、そして、ひとりでも多くの方に「音楽を聴いて欲しい」という熱い思いが伝わってきました。

 

来年の1月のコンサートには是非、行きたいと思っています。本当に「音楽を愛する」素敵な広上さんでした。